アーケードゲーム収集家の保管庫を見学させて頂きました。

アーケードゲーム収集家の保管庫を見学させて頂きました。
倉庫の中には70年代からの筐体が一杯!
貴重なアーケード筐体、ジャイラスもプレイさせて頂きました。
実機ならではのサウンドは大迫力でした。
オリジナルのデイトナUSAにも感動しました!

これだけの数の筐体を20年にわたって保管、修復されているのは尋常ではありません。
部品も手に入らない物が多く、自作したりと大変な苦労をされています。
可能な限り当協会も協力させて頂きます。
今回、お招き頂き、本当にありがとうございました!




We had a chance to see the cabinet of the arcade game collector.
In the warehouse is full of arcade game from the 70's!
We also played valuable arcade game GYRUSS.
The unique sound of a real machine was powerful.
We was impressed also with the original Daytona USA.

It is uncommon for these arcade game to be kept and restored for More than 20 years.
They can not get almost repair parts and must make repair parts yourself.
Our association will cooperate as much as possible.
Thank you very much for inviting us this time!





お陰様で7周年を迎えました。

お陰様で7周年を迎えました。
去年9月の展示会が大きな転機となり、
様々な問い合わせや、取材、出演、協力依頼など、活動が広がり、充実した年となりました。 

この一年は大阪日本橋周辺に期間限定で、
2020年まで運営可能なレトロゲーム資料博物館を目標にと活動していきます。

国内の多くの博物館、資料館等は入場料、物販だけでは経営が非常に困難で、
国や企業、愛好家等の支援が非常に重要としており、
レトロゲーム資料博物館も多くの方々のご協力と必要とするでしょう。

日本の誇るゲームの歴史や魅力を広く伝えていく為には必要不可欠な「レトロゲーム資料博物館」
実現の為、皆様のご協力、よろしくお願い致します!



We're very happy to have reached our 7th anniversary.

The exhibition last September was a major turning point,
Activities such as various media coverage and interview, support, cooperation request ,
etc. expanded,and it was a fulfilling year.

This year well try to develop our project around the nipponbashi area in osaka
We will work with the goal of a temporary Retro Game Museum that would be open until 2020.

Many domestic museums, Entry fee and sales alone are very difficult to manage,
Support by countries, companies, enthusiasts, etc is very important,
The retro game museum will also need cooperation of many people.

In order to widely convey the history and appeal of Japan's pride game, it is essential
"retro game museum"
For your realization, thank you for your cooperation,

Thank you!

城陽市歴史民俗資料館の学芸員さんが来訪されました。

先日、京都府の城陽市歴史民俗資料館、学芸員の寺農氏が
当協会を見学しに来訪されました。
学芸員ならではの楽しいお話を色々聞かせて頂きました。

そんな城陽市歴史民俗資料館では7月7日(土)から9月2日(日)まで
「CONTINUE〜“ゲーム”90年の歴史〜」を開催します。
様々なゲームを展示される模様です。
ご興味のある方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?



The other day, Jyouyou historical folk museum in Kyoto Prefecture,
curator Mr Teranou visited to our association.
We have heard many fun stories unique to curators.

At such Jyouyou historical folk museum, from July 7 (Sat) to September 2 (Sun)
"CONTINUE ~" Game "History of 90 years ~" will be held.
It is likely to display many games.
If you are interested please do come!




先日、定例会が行われました。

26日 定例会が行われました。

今回はアーケードゲームの収集家や、中国のレトロゲームコレクターの方にお越し頂き、
保管場所やメンテナンス等の話を伺い、今後の課題について楽しい雰囲気の中、話し合いました。

今回、VIC−1001、X68000等のレトロPCを中心に検証しましたが、
中でも驚愕だったのはコモドール64用 ナムコのシューティングゲーム、ギャプラス、テープ版でした。
音楽もかなり違い、驚きでした。

アタリとSG−1000シリーズのスロットを持つ謎のマシンも登場、
白熱した定例会となりました。



A regular meeting was held on the 26th.

This time, collectors of arcade games and Chinese retro game collectors have come.
We talked about storage place and maintenance etc, We talked about future tasks in a fun atmosphere.

This time, we verified mainly retro PC such as VIC-1001, X68000,
Among them, the main surprise was Namco's Gaplas, cassette tape version for Commodore 64.
The music was totally different from the regular version, we were very surprised.

Mystery machines with Atari and SG-1000 series slots also appeared,
It became a fun regular meeting.









定例研究会

先週 定例研究会が行われました。

レトロコンピューター FM-7にSDカードスロットを自作、
ウインドウズ上で管理しながらソフトを読み込ませるキットを自作された方をお招き、
お披露目に来て頂きました。

こういった物は前例もほとんど無く、参考にする資料も無く
自身で研究、ソフトウェアから開発したというのが驚きです。
最新のテクノロジーとレトロコンピューターとの融合、非常に興味深いです。

もうひとつはMSX用のLDソフト。 存在すらほとんど知られておらず、
皆、驚愕でした。中でも「バッドランズ」は中々の秀作で皆で大いに盛り上がりました。

貴重な資料、研究をお披露目頂き、本当に有難うございました!



A regular study group was held last week.

One of the members of the group made an SD card slot on retro computer FM - 7,
We invite those who made he own kit to load software while managing on Windows,
he came to the exhibition.

There is almost no precedent in these things, there is no reference material
We surprised at the fact that he did the research and developed the software himself.
The fusion of latest technology and retro computer is very interesting.

Another is an LD software for MSX. Its existence is known of by very few people ,
Everyone was amazed. Among them, the game "BADLANDS" was quite exciting among everything
and everyone enjoyed great excitement.

Thank you very much for announcing valuable materials and research!






JARGA 日本レトロゲーム協会

Selected Entries

Categories

Archives

Links

Profile

最後に更新した日:2018/12/13

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM