お陰様で7周年を迎えました。

お陰様で7周年を迎えました。
去年9月の展示会が大きな転機となり、
様々な問い合わせや、取材、出演、協力依頼など、活動が広がり、充実した年となりました。 

この一年は大阪日本橋周辺に期間限定で、
2020年まで運営可能なレトロゲーム資料博物館を目標にと活動していきます。

国内の多くの博物館、資料館等は入場料、物販だけでは経営が非常に困難で、
国や企業、愛好家等の支援が非常に重要としており、
レトロゲーム資料博物館も多くの方々のご協力と必要とするでしょう。

日本の誇るゲームの歴史や魅力を広く伝えていく為には必要不可欠な「レトロゲーム資料博物館」
実現の為、皆様のご協力、よろしくお願い致します!



We're very happy to have reached our 7th anniversary.

The exhibition last September was a major turning point,
Activities such as various media coverage and interview, support, cooperation request ,
etc. expanded,and it was a fulfilling year.

This year well try to develop our project around the nipponbashi area in osaka
We will work with the goal of a temporary Retro Game Museum that would be open until 2020.

Many domestic museums, Entry fee and sales alone are very difficult to manage,
Support by countries, companies, enthusiasts, etc is very important,
The retro game museum will also need cooperation of many people.

In order to widely convey the history and appeal of Japan's pride game, it is essential
"retro game museum"
For your realization, thank you for your cooperation,

Thank you!


JARGA 日本レトロゲーム協会

Selected Entries

Categories

Archives

Links

Profile

最後に更新した日:2018/08/24

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM