博物館プロジェクトを動画で説明。

今回のレトロゲーム博物館プロジェクトについて、
理事長 石井豊が動画でご説明いたします。
支援して頂いた方、本当にありがとうございます!
実現の為、応援よろしくお願いします!



About this time retro game museum project,
Yutaka Ishii will explain with the video.
When YouTube's automatic translation is turned on, subtitles are displayed.
Thank you very much for those who assisted us!
For realization, thank you for your support.



ゲームギアの液晶交換

STN液晶からTFT液晶へ!

非常に手間がかかり、長い作業時間がかかりますが、
画面の見やすさは一目瞭然!また遊びたくなります。

ついでにコンデンサーもグレードの高い音響用コンデンサーに交換すると
音質もかなり上がります!



We accomplished to change Game Gear's STN type LCD display to the new TFT type LCD display!

It took a lot of work and working hours.
The visibility of the screen is obvious and at a glance! Everyone wants to play again!

In addition, we also replaced old low grade capacitors with new high grade acoustic capacitors.
We now have a whole new Game Gear machine with superior image and sound!



石井 豊 クラウドファンドに挑戦。

理事長 石井 豊 次の挑戦。

私、石井豊はクラウドファンドReadyforにて
「2020年に向けてレトロゲーム資料博物館の実現を!」に挑戦中です。
https://readyfor.jp/projects/18044

成功すれば、20年来のレトロゲームに関わってきた知識、経験、人脈を
博物館に注ぎ込むつもりです。 

私には、このタイミングがベストであり、
他2名のスタッフと共に、以前より身辺の整理を進めてきました。

私がこの仕事を始めて、集まったレトロゲームを見ながら、
いつかはチャレンジしようと決めていた博物館。
ハードルは非常に高いですが、挑戦するからには成功させたいと思っています。
皆様の暖かい支援、よろしくお願い致します。


特定非営利活動法人 日本レトロゲーム協会
理事長 石井 豊



Next challenge, President Yutaka Ishii

Yutaka Ishii at Cloud Fund "Readyfor"
I am challenging "Realize the retro game museum for 2020!"
https://readyfor.jp/projects/18044

If it succeeds, knowledge, experience, and personal connections
that have been involved in retrogame for 20 years
We will use them in the museum.

This timing is the best for us,
Along with 2 other staff members, we have promoted sorting more than before.
As I started this work, while watching a gathering retro game,
Someday I decided to challenge the museum.
The hurdle is very hi, but I want to make it succeed in order to challenge.
I want to make it a success to challenge.
Thank you for your support.


Yutaka ishii

アーケードゲーム収集家の保管庫を見学させて頂きました。

アーケードゲーム収集家の保管庫を見学させて頂きました。
倉庫の中には70年代からの筐体が一杯!
貴重なアーケード筐体、ジャイラスもプレイさせて頂きました。
実機ならではのサウンドは大迫力でした。
オリジナルのデイトナUSAにも感動しました!

これだけの数の筐体を20年にわたって保管、修復されているのは尋常ではありません。
部品も手に入らない物が多く、自作したりと大変な苦労をされています。
可能な限り当協会も協力させて頂きます。
今回、お招き頂き、本当にありがとうございました!




We had a chance to see the cabinet of the arcade game collector.
In the warehouse is full of arcade game from the 70's!
We also played valuable arcade game GYRUSS.
The unique sound of a real machine was powerful.
We was impressed also with the original Daytona USA.

It is uncommon for these arcade game to be kept and restored for More than 20 years.
They can not get almost repair parts and must make repair parts yourself.
Our association will cooperate as much as possible.
Thank you very much for inviting us this time!





お陰様で7周年を迎えました。

お陰様で7周年を迎えました。
去年9月の展示会が大きな転機となり、
様々な問い合わせや、取材、出演、協力依頼など、活動が広がり、充実した年となりました。 

この一年は大阪日本橋周辺に期間限定で、
2020年まで運営可能なレトロゲーム資料博物館を目標にと活動していきます。

国内の多くの博物館、資料館等は入場料、物販だけでは経営が非常に困難で、
国や企業、愛好家等の支援が非常に重要としており、
レトロゲーム資料博物館も多くの方々のご協力と必要とするでしょう。

日本の誇るゲームの歴史や魅力を広く伝えていく為には必要不可欠な「レトロゲーム資料博物館」
実現の為、皆様のご協力、よろしくお願い致します!



We're very happy to have reached our 7th anniversary.

The exhibition last September was a major turning point,
Activities such as various media coverage and interview, support, cooperation request ,
etc. expanded,and it was a fulfilling year.

This year well try to develop our project around the nipponbashi area in osaka
We will work with the goal of a temporary Retro Game Museum that would be open until 2020.

Many domestic museums, Entry fee and sales alone are very difficult to manage,
Support by countries, companies, enthusiasts, etc is very important,
The retro game museum will also need cooperation of many people.

In order to widely convey the history and appeal of Japan's pride game, it is essential
"retro game museum"
For your realization, thank you for your cooperation,

Thank you!


JARGA 日本レトロゲーム協会

Selected Entries

Categories

Archives

Links

Profile

最後に更新した日:2018/11/13

Search

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM